新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

更新日:2021年09月06日

【新型コロナウイルスワクチン接種の予約について】

予約の受付状況については、下記よりご確認ください。

松阪市ホームページ「予約の受付状況のお知らせ

 

【最新情報】

国からの当面のワクチン配送予定が示されたので接種予約枠を追加します。

予約済みの方が日にちを変更することも可能です。


《集団接種》 

接種会場 予約対象(2回セットで予約) ワクチン
の種類
予約開始
クラギ文化ホール
(集団接種会場)
9月5日(日曜日)以降の
日曜日・木曜日
ファイザー 9月3日(金曜日)
午前9時から
9月下旬からの
月曜日・水曜日・金曜日


 


《巡回接種・病院等》

接種会場 予約対象(2回セットで予約) ワクチン
の種類
予約開始
松阪市民病院 1回目 9月7日(火曜日)
2回目 9月28日(火曜日
ファイザー 9月1日(水曜日)
午前9時から
1回目 9月19日(日曜日)
2回目 10月10日(日曜日)
ファイザー
1回目 9月21日(火曜日)
2回目 10月12日(火曜日)
ファイザー
済生会
松阪総合病院
1回目  9月25日(土曜日)
2回目 10月16日(土曜日)
ファイザー 9月1日(水曜日)
午前9時から
1回目 9月26日(日曜日)
2回目 10月17日(日曜日)
ファイザー
済生会
明和病院
1回目 9月11日(土曜日)
2回目 10月2日(土曜日)
ファイザー 9月1日(水曜日)
午前9時から
1回目 9月18日(土曜日)
2回目 10月9日(土曜日)
ファイザー
1回目 10月16日(土曜日)
2回目 11月6日(土曜日)
ファイザー
三重ハートセンター 1回目 9月25日(土曜日)
2回目 10月16日(土曜日)
ファイザー 9月1日(水曜日)
午前9時から
三重ハートセンター
【モデルナ接種】
1回目 9月19日(日曜日)
2回目 10月17日(日曜日)
モデルナ 9月3日(金曜日)
午前9時から
※9月1~2日は明和町民優先予約期間



予約・お問合せ先

 

 

ファイザー社以外のワクチン接種について

三重県によるアストラゼネカ社ワクチンと武田/モデルナ社ワクチンの集団接種が実施されます。

 

アストラゼネカ社ワクチン

接種対象者
お住いの市町から発行された接種券をお持ちの県内在住の方で、
【1】他の新型コロナワクチンの含有成分(ポリエチレングリコール)に対するアレルギー等でワクチンを接種できない方(18歳以上)
【2】海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種済みの方(18歳以上)
【3】上記【1】【2】以外の方で新型コロナワクチン未接種であり、アストラゼネカ社ワクチンの接種を希望する方(40歳以上)

 

武田/モデルナ社ワクチン

接種対象者
お住いの市町から発行された接種券をお持ちの県内在住の方で、
【1】海外や他の都道府県で1回目接種後に移動が必要となった方など、武田/モデルナ社ワクチンの2回目が未接種の方
【2】妊婦及び同居家族等の方(妊婦については里帰り出産の方も含みます。)
【3】12歳以上の希望者(上記【1】【2】の方の予約を受け付けた後、受付を開始します。)

 

 

それぞれの接種可能な会場・日程・予約方法等、

詳しくは「みえ新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト」をご確認ください。

https://covid19-vaccine.mie.jp/

※ 会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

 

 

妊婦に対する優先接種について

詳しくは下記のチラシや松阪市ホームページをご覧ください。


妊娠中の方への新型コロナワクチン優先接種に関するお知らせ(PDFファイル:154.8KB)


https://www.city.matsusaka.mie.jp/soshiki/24/covid19ninpu.html<松阪市ホームページ>
 

 

ワクチン接種の「外国人サポートDAY」を松阪市役所(松阪市殿町)にて実施します

多気町にお住まいの外国人の方も利用できます。
詳しくは松阪市ホームページをご覧ください。

「外国人サポートDAY」の実施について<松阪市ホームページ>
 

BANKYO文化会館【多気町民文化会館】での接種について

予約受付は終了しました。

コールセンターへの電話が混雑し、大変ご迷惑をおかけしました。

 

個別接種実施医療機関

予約対象や予約方法については「個別接種実施医療機関一覧」をご覧ください。
 

・個別接種実施医療機関一覧表 <松阪市ホームページ参照>
 

新型コロナワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図るために行います。多気町と松阪市・明和町・大台町が協力して実施します。

 

ワクチンについて

現在、松阪市・多気郡3町の集団接種・巡回接種・個別接種ではファイザー社のワクチンを使用しています。国からのワクチン供給状況に応じて、接種事業をすすめていきます。

 

新型コロナウイルスワクチンの廃棄について(令和3年8月27日発表)

https://www.city.matsusaka.mie.jp/soshiki/24/haiki.html



ファイザー社のワクチンでは1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合は、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。また、他の予防接種とは13日以上空けて接種してください。

費用は無料です。

 

接種は強制・義務ではありません

新型コロナワクチンの接種は、皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。医師の診察・説明を受け、接種の効果や副反応などについて理解したうえで希望する方が接種します
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 

予約について

接種は予約制です。
 

コールセンター(0120-53-5670)へ電話するか、インターネットでの予約してください。
(インターネット予約URL:https://v-yoyaku.jp/242047-matsusaka<外部リンク>)


※個別接種実施医療機関については予約方法が医療機関によって異なります。
個別接種実施医療機関一覧<松阪市ホームページ参照>  をご確認ください
 

ワクチン接種のインターネット予約について

詳しくは、松阪市ホームページ掲載の「誰でもできるネット予約動画」をご確認ください

 

コールセンターについて

予約受付・取消・変更・接種券の再発行・ワクチン接種に関するお問い合わせはこちらへお願いいたします。


電話(フリーダイヤル):0120-53-5670

受付時間:
月曜日~金曜日/午前9時から午後8時(祝日を除く)
日曜日/午前9時から午後5時

※電話番号をお確かめの上、お間違えのないようお願いいたします。

  <耳の不自由な方へ>
   お問い合わせ等はFaxをご利用ください。 Fax:0598-26-0201

 

接種対象者と接種券発送時期等について

・接種日に多気町に住民登録のある方

 

対象者

接種券の発送時期

接種(予約)開始時期

高齢者(65歳以上)
(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
 
4月5日(月曜日)発送 5月6日(木曜日)から開始
(クラギ文化ホール)


基礎疾患を有する方
(12歳から64歳)

 

【基礎疾患の申出受付は7月末に終了しました】 接種券交付後予約が可能になります

高齢者施設等の従事者
 
事業所を通して連絡します 接種券交付後
予約が可能になります

55歳から64歳の方
 
6月25日(金曜日)発送

集団接種(クラギ文化ホール):7月6日(火曜日)より予約受付開始

個別接種:「自院予約」の場合は、接種券が届き次第予約可能


12歳から54歳の方

※接種日に満12歳に達している方が接種することができます

 

7月9日(金曜日)発送 集団接種(クラギ文化ホール):8月3日(火曜日)より予約受付開始

個別接種:「自院予約」の場合は、接種券が届き次第予約可能


※接種券は発送から配達まで1週間程度かかることが見込まれます

基礎疾患の申出をして既に接種券が届いた55~64歳の方に重ねて接種券が届くことから、接種の間違いを防ぐため、どちらか一方のみをご利用ください

今年度12歳になる方:誕生日月の翌月に接種券を送付します。誕生日を迎えてすぐに接種したい方は役場に申し出てください。
 

 

12歳以上のお子様と保護者の方へ

令和3年5月31日よりファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの対象年齢が15歳から12歳に引き下げられました。
ワクチン接種に関する資料等が公開されていますので参考にしてください。

ファイザー製ワクチンに関する説明書(厚生労働省)

12歳以上のお子様と保護者の方へパンフレット(厚生労働省)

https://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=94 (公益社団法人 日本小児科学会HP)
 

予約キャンセルについて

ワクチン接種の予約が二重予約(集団接種、個別接種の両方を予約されている)となっている方は、必ずいずれかの予約のキャンセルをお願いします。

 

ワクチン廃棄を出さないための対応について

接種当日の急なキャンセルや、接種見合わせによる余剰ワクチンの対応としては、次のとおりです。

・65歳以上の高齢者(予約以外)
・医療従事者の未接種者
・介護入所施設等の従事者
・保育園、認定こども園に勤務する保育士や小・中学校に勤務する教職員
・自治体職員で集団接種に携わる者、窓口職員及び災害時配備体制職員
・放課後児童クラブ職員

いずれも松阪市、多気郡3町に住民票がある方となります。

 

集団接種で2回目の予約ができていない方

1回目接種時に2回目の予約についてご相談に応じます

 

接種当日に必要な物

・接種券(シールをはがしたり、切り離したりせずそのままお持ちください)
・予診票(記入して接種当日お持ちください)
・本人確認書類(運転免許証、保険証など)
・お薬手帳(お持ちの方)

      ◎現在何らかの病気にかかっていて、治療を受けている方は受診の際にかかりつけ医に接種を受けていいかをご相談ください。     
      ◎接種に不安のある方はあらかじめかかりつけ医にご相談ください。
      ◎肩に近いところに接種しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。
      ◎マスクを着用し、お越しください。

 

住民票所在地以外での接種について

  住民票のある市町村で接種を受けることが原則ですが、例外として、住民票所在地以外でもワクチン接種を受けることができます。実際にお住まいの市町村の窓口へお問い合わせください。

      

<A:申請が不要な方>
接種を受けるにあたり医師に申告してください。接種を受ける時点においてあてはまる場合に限ります。

   ・ 入院・入所している方→医療機関や施設でご相談ください。

   ・ 基礎疾患のある方が主治医の下で接種する場合→医療機関でご相談ください。

   ・ 災害による被害にあった方 など
 


 <B:申請が必要な方>   

   ・ 出産のために里帰りしている妊産婦

   ・ 遠隔地へ下宿している学生

   ・ 単身赴任の方 など

 


※松阪市・多気郡(多気町・明和町・大台町)以外に住民票がある方で、多気町でワクチン接種を希望する方(<B:申請が必要な方>)は申請が必要です。
申請方法は下記の『住民票所在地以外で接種を希望される方の申請方法』の欄をご覧ください。

 

多気町に転入された方へ

多気町に転入するまでに接種を受けていない方、2回目の接種がお済みでない方は、申請により接種券を発行します。すでに2回の接種がお済みの方はには発行できません。


<申請方法> 2つの申請方法があります
1.窓口申請
多気町役場 健康福祉課の窓口で申請できます。新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)(PDFファイル:114.6KB)と本人確認書類(免許証・保険証等)の写しが必要です。

2.郵送申請
新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)(PDFファイル:114.6KB)と本人確認書類(免許証・保険証等)の写しを下記へ郵送してください。


※申請内容確認後、1週間程度で接種券を郵送します。

【申請書郵送先】
〒519-2181
多気町相可1600
多気町役場 健康福祉課

 

住民票所在地以外で接種を希望される方の申請方法

  ※松阪市・多気郡(多気町・明和町・大台町)以外に住民票がある方で、多気町でワクチン接種を希望する方は申請が必要です。



<申請方法>

(1)郵送

住所地外接種届(申請書)(PDFファイル:226.2KB)をご記入いただき、接種を希望される方の住民票所在地の接種券(またはその写し)とともに多気町役場 健康福祉課へ郵送してください。

申請書郵送先:〒519-2181  三重県多気郡多気町相可1600番地
                                             多気町役場 健康福祉課



(2)窓口(多気町役場健康福祉課)

接種を希望される方の住民票所在地の接種券(またはその写し)をお持ちください。窓口にて住所地外接種届(申請書)をご記入ください。

 


★申請後、住所地外接種届出済証を郵送します。接種の予約をした上で同証と住民票所在地の接種券を必ず会場にお持ちください。

※本人確認書類は運転免許証・保険証などのうちいずれか1点をお持ちください。

※接種の予約は住所地外接種届出済証にある予約用ID・パスワードを使用してコールセンターまたはWebで予約可能です。

 

海外渡航のための「新型コロナウイルスワクチン接種証明書」について

 海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

※海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について
使用可能な国・地域 (外務省ホームページ)
証明書の概要について(厚生労働省ホームページ)
 

 

<対象者>

以下の要件をすべて満たす方

1.接種時多気町に住民登録のある(あった)方

2.新型コロナウイルスワクチンを接種した方

3.海外渡航を予定している方

 

<申請方法・申請書類>

1)窓口申請する場合

・新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書
      接種証明書 交付申請書(PDFファイル:554.5KB)

・渡航予定時に有効期限内の旅券(写し可)

・接種済証または接種記録書(写し可)

・接種券(写し可)

【代理人申請の場合】

・請求者本人直筆の委任状    ※同一世帯以外の人が代理請求する場合
      委任状参考様式(PDFファイル:58KB) 

・代理人の本人確認できるもの

 

2)郵送

・新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書
      接種証明書 交付申請書(PDFファイル:554.5KB)

・渡航予定時に有効期限内の旅券の写し (旅券番号、姓・名、国籍、有効期限の記載個所)

・接種済証または接種記録書の写し

・接種券の写し

・返信用封筒(申請者の住所・氏名・郵便番号を記入し、切手を貼付したもの)

・返信先の住所が記載された本人確認書類の写し

 

<申請先>

〒519-2181 三重県多気郡多気町相可1600 多気町役場 健康福祉課 健康増進係

 

※勢和振興事務所では、申請書の受付のみ対応します(後日郵送にて交付)

※接種済証など接種事実が確認できる書類がない場合には、接種証明書の発行に時間を要する場合があります

※必要書類を紛失した場合や、旅券に旧姓・別姓・別名がある場合は、お問合せください

※海外渡航の予定がない方の予防接種の証明は、接種券に添付されている「新型コロナウイルスワクチン接種済証(臨時)」(接種会場で接種時にワクチンシール貼付したもの)が証明となりますので、大切に保管してください

 

 

都市部の大規模接種会場等の利用について

防衛省・自衛隊が実施する東京・大阪の大規模接種会場が予約対象者の範囲が拡大されました。
接種券の発送スケジュールはページ上部の <接種対象者と接種券発送時期等について> をご覧ください。

大規模接種会場を予約するために必要となる接種券を早期に交付を希望する方は、下記Webフォームより申請してください。申請内容を確認してから、接種券を後日送付します。
※感染予防の観点から生活圏に大規模接種会場がない方に大規模接種会場の利用を勧奨するものではありません。【新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』】をあわせてご確認ください。

大規模接種会場の利用に係る接種券交付申請Webフォーム
https://logoform.jp/form/TY2e/22158

※ワクチン接種の予約方法などは大規模接種会場の案内を確認してください。
※大規模接種会場のワクチンは「武田/モデルナ製」ですから接種日時点で18歳以上の方が対象です。
<防衛省・自衛隊>https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/2020/covid/center.html

 

職域接種について

会社・大学等で「職域接種」が実施される場合、接種券が届いている方は必ず持参してください。
接種券の発送スケジュールはページ上部の <接種対象者と接種券発送時期等について> をご覧ください。

「職域接種」では、接種券が手元に届いていない方も接種が可能です。
ただし、接種券が手元に届いたら、すぐに会社・学校等へ提出する必要があります。
詳しくは、職域接種を実施する団体等のご案内を確認してください。

※職域接種のワクチンは「武田/モデルナ製」となります。
 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度


ワクチン接種後に健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。
副反応については厚生労働省・三重県のホームページをご参照ください。

Q4-2新型コロナワクチンの安全性と副反応について(厚生労働省)<外部リンク>
みえ新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(三重県)<外部リンク>

 

ワクチン接種に関する相談先

新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口

電話番号:059-224-3326

受付時間:24時間対応(土曜日・日曜日・祝日含む)

受付内容:ワクチン接種前後の副反応に関する質問や相談など

対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語

 

みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン

電話番号:059-224-2825

受付時間:午前9時~午後9時(土曜日・日曜日・祝日も対応)

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時~午後9時(土曜日・日曜日・祝日も対応)

 

※番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。
※聴覚に障がいのある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康増進係

電話: 0598-38-1114 ファックス: 0598-38-1140

お問い合わせフォーム

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか