ページの先頭です

防災

[2017年7月14日]

防災対策

東海・東南海・南海地震の発生が心配されていますが、地震や台風などによる災害が予測されることや発生したときは、役場内に「災害対策本部」を設置し、被害を最小限にとどめるための情報収集や被害調査、災害復旧などにあたります。しかし、災害の規模によっては個々の要望に対応することが難しくなりますので、地域での協力が必要になります。
災害はいつ起こるかわかりません。非常時に備え、普段から防災用品の準備・点検を行い、災害が起きたときの対応や避難場所について各家庭で確認しておきましょう。

緊急時の情報は

災害の発生が予測される場合や災害発生時には、的確な情報を速やかに住民の皆さんにお知らせするため、役場から屋外拡声器や戸別受信機などを通じて、一斉放送を流すことがあります。正確な情報を把握し、落ち着いて行動するよう心がけましょう。

非常時の持ち出し品の準備を

いざというとき持ち出すものをまとめておきましょう。

  • 預金通帳・印鑑・現金
  • ラジオ・乾電池
  • 懐中電灯・マッチ・ライター・ろうそく
  • 2~3日分の食料・飲料水
  • 缶切り・ナイフ
  • 手袋・ロープ・ヘルメット
  • タオル・石けん
  • 下着類
  • 救急薬品・ティッシュ・生理用品など

多気町地域防災計画

多気町防災マップ

避難所一覧

土砂災害警戒区域図

ため池ハザードマップ

ため池ハザードマップ

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

多気町役場本庁総務課防災係

電話: 0598-38-1111 ファックス: 0598-38-1140

お問い合わせフォーム