ページの先頭です

接道義務(道路後退)

[2020年2月19日]

ID:195

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わたしたちの身近にある生活道路は、快適な住環境を確保し、災害時の安全性を高める上で重要な役割をもっています。
しかし、町内には道路幅員が4mにも満たない狭い生活道路が多くあり、消防活動や緊急車両の通行、日照や通風など、良好な住環境をつくるうえで大きな障害となっています。
また、建物の敷地は4m以上の道路(建築基準法)に2m以上接しなければ建物を建築することができません。幅員が4mに満たない場合は、道路後退が必要です。

接道義務

多気都市計画区域では、幅員が4m未満の狭い生活道路に面した土地に建築行為等が行われる場合、多気町道路後退用地整備要綱に則り、着実な道路後退の実施を推進しています。
※幅員4m未満の道路が全て対象となるわけではありません。
詳しくは多気町建設課(0598-38-1116)までお尋ねください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多気町役場本庁建設課都市計画係

電話: 0598-38-1116

ファックス: 0598-38-1140

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム