ページの先頭です

多気郷土資料館企画展「皇室へのまなざし」のお知らせ

[2019年4月23日]

ID:1345

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多気町多気郷土資料館

当郷土資料館では、年間4回、企画展を開催しています。

ぜひ、お越しください。

休館日 月曜日・祝日  

開館時間 午前9時から午後4時まで

 

                

皇室へのまなざし―出版メディアを中心に―

 4月1日、新しい元号が「令和」に決まりました。天皇の生前退位による改元は約200年ぶりのことです。元号は天皇制と強く結びついています。江戸時代までは吉凶などにより度々改元されてきましたが、天皇中心の国家を目指した明治時代、天皇の権威の高さを示すため、天皇が即位する時だけ改元する一世一元の制が定められました。
   江戸時代まで一定以上の位の公家や武士など、限られた身分の人しか天皇に謁見できませんでした。天皇が一般の人々の前にその姿を現すのは、明治になり、地方への巡幸が行われるようになってからのことです。
 また明治以降、写真や印刷技術の進歩によって絵はがきや雑誌などの出版メディアが普及し、それに伴って、天皇をはじめとする皇室の方々のイメージが一般に広まっていきます。
 この企画展では明治から昭和に至る歴史の中で人々が天皇や皇族に対してどのようなイメージを抱き、見つめてきたのか、出版メディアを中心にご紹介します。
 この展示が平成から令和へと新しい時代に移る、皇室とわたしたちの関係についてあらためて考えていただく機会となることを願っております。

歴史写真の表紙

『歴史写真』大正13年2月号

新日本の表紙

『新日本』大正4年12月1日号

企画展ポスター 6月16日まで

企画展のポスター

期間

平成31年4月10日(水曜日)から令和元年6月16日(日曜日)まで

場所

多気町多気郷土資料館(多気郡教育会館1階)≪地図(別ウインドウで開く)
(月曜、祝日は休館)午前9時から午後4時まで

入館料

無料

問い合わせ先

多気町郷土資料館TEL0598-38-1132または教育委員会TEL0598-38-1122

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

多気町役場教育委員会教育課郷土資料館

電話: 0598-38-1132(多気)/0598-49-4500(勢和)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


多気郷土資料館企画展「皇室へのまなざし」のお知らせへの別ルート