ページの先頭です

イベント情報

[2017年5月14日]

多気町イベント情報!

 

近々開催予定の町内のイベント情報をお届けします!

思わず行きたくなるイベント満載?!

 

 

 

 

5月21日(日)女鬼峠ウォーキング

※本イベントはお申し込みは締め切りました。

 たくさんのご応募、ありがとうございました。

5月21日(日)MTB国際公式レース と 里山ウォーキング

6月11日(日)第21回大師の里 彦左衛門のあじさいまつり

終了したイベント

4月1日(土)油田公園桜まつり

4月2日(日)しあわせの宮 春の大祭

4月9日(日)第4回桜花の日

4月23日(日)新緑の烏岳登山

5月6日(土)長谷の車田「御田植祭」

5月13日(土)春の薬草観察会

H28年度開催されたイベント ※これらは終了しています

4月20日(水) 『あんどんの街並み散策 ~丹生~』

 丹生地区は古代、水銀の産地として知られ、当時日本で使われていた水銀のほとんどが、丹生で採掘されたものと考えられているそうです。有名な奈良東大寺の大仏にも、丹生水銀が使われていました。また、中世には全国唯一の水銀座(今でいうところの同業者組合)が存在し、全国から商人や鉱夫が集まり、「丹生千軒」と呼ばれるほどの繁栄をみせたと伝えられています。
 近世の丹生は、伊勢商人発祥の地として、また「丹生のお大師さん」こと丹生山神宮寺(丹生大師)の門前町、宿場町として栄えました。街は、この神宮寺山門の正面に広がり、今でも格子戸や土塀など妻入りの街並みや数多くの由緒ある寺院が残るなど、当時の繁栄を偲ばせています。

 街道と街並みを大切にしたいという思いから、平成23年より丹生大師街道街並み保存会(あんどん会)が主体となり、丹生大師の宵宮にあたる毎月20日に地区全体であんどんの点灯を行っています。

 特に4月と10月の20日は春と秋の大会式の宵宮となり、盛大に行われます。

 あんどんの淡い光で照らされた風情あふれる春宵の丹生地区の街道をふらり歩いてみませんか?

 

5月7日(土) 長谷の車田『御田植祭』

日時:5月7日(土)午前10時から

場所:多気町長谷地内

文字通り車の車輪のような円形の水田で、地域おこしの一環として「ふるさとの景観や農業の大切さ、稲作文化を後世に伝えよう」と平成10年から続けています。

現在、『車田』は、新潟県佐渡と岐阜県高山市にしか残っておらず、長谷のものを入れ全国に3カ所しかないそうで、車状に植えるのは、豊作の神が降りてくる目印とも、恵みの太陽を表すともいわれているとのことです。

地元の近長谷寺の「十一面観音立像」に因んで半径11メートルの真円形の田んぼで、かすりの着物に身を包んだ管笠姿の早乙女らが、宮司の鳴らす太鼓の音に合わせ早苗を植えていく様は、カメラマン必見の光景です。

昨年収穫したもち米で作った「おはぎ」が来場者に振る舞われます。

6月12日(日) 多気町合併10周年記念『第20回大師の里・彦左衛門のあじさいまつり』

「水と土を大切に」を合言葉に、あじさい一万本が花開く丹生・ふれあいの森を中心に行われる農山村の一大イベント。一番人気はなんといってもボート下り!!世界かんがい施設遺産に登録された立梅用水を地元の中学生が船頭として皆さんをご案内いたします。毎年1時間以上の待ち時間ができるのでお早目に!

泥だらけだが、一級品の笑顔があふれる田んぼの綱引きは11時から始まります

「田んぼのコンサート」など農山村の自然や農業用水を活かしたイベントが盛りだくさん!

(大人気のボートくだり)

(たくさんのギャラリーが集まる田んぼの綱引き)

6月26日(日) 野上りまんじゅうづくり体験 (油田公園:車川)

8月1日(月) 夏休み!行こう!学ぼう!体験しよう!(立梅用水)

8月7日(日) 夏だ!おかえり車川 (油田公園:車川)

8月27日(土)  合併10周年記念『みなびまつり』

9月10日(土) 長谷の車田「収穫祭」

文字通り車の車輪のような円形の水田で、地域おこしの一環として「ふるさとの景観や農業の大切さ、稲作文化を後世に伝えよう」と、平成10年に創設。収穫された「初穂」は地元、佐那神社を通じて伊勢神宮に奉納されるほか、地元「佐那神社」や「近長谷寺」の春季大会式(2月18日)の厄払い餅投げのもち米として奉納されています。

本年5月7日に植えられた苗が、立派な稲穂となり、刈り取られます。

刈り取られた稲穂が車田の中心から放射状に並べられる様は、まるで車輪そのもの。

カメラマンならずとも必見の光景です。

昨年収穫したもち米で作った「おはぎ」が来場者に振る舞われます。

 

日時 9月10日(土)午前10時~

場所 多気町長谷地内 ※小雨決行

 

9月18日(日) 多気町合併10周年記念 第21回大師の里メダカまつり

ふるさとの水と土を大切に!をテーマに、今年も丹生メダカ池周辺で、メダカまつりが開催されます。

田んぼのコンサートやメダカの観察会に、地元の秋の味覚などなど、お子様と楽しんでいただける内容となっています。

タモと入れ物をご持参いただき、田んぼの生き物を捕まえてみてください!

(※メダカのみお持ち帰りいただけます)

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 

日時  9月18日(日) 雨天の場合は9月19日(月)

     午前9時30分~15時 (メダカの観察会は14時~)

場所  多気町丹生 大師の里メダカ池

 

10月20日(木)  『あんどんの街並み散策 秋 ~丹生~』

4月にもご案内させていただきました、丹生大師秋の大祭(10月21日)の前日の宵宮に、地区全体であんどんの点灯が行われます。

この取り組みは、街道と街並みを大切にしたいという思いから、平成23年より丹生大師街道街並み保存会(あんどん会)が主体となり、丹生大師の宵宮にあたる毎月20日に地区全体であんどんの点灯を行っておられるものです。

あんどんの淡い光で照らされた風情あふれる宵の秋の丹生大師と丹生地区をふらり歩いてみませんか?

場 所     : 丹生大師・丹生区全体
点灯時間   : 午後6時~午後8時30分頃
お問い合わせ : 勢和東公民館 電話 0598-49-3006

 

秋の宵宮では、丹生大師境内内でのヨガや音楽イベント、地元有志による竹灯篭の設置、地元飲食店の物販販売に加え、ふれあいの館も延長営業されるようです。

 

また翌日21日には、丹生大師秋の大祭が開催され、多くの方で賑わいます。

10月22日(土)ふるさとコンサートin車川2016

10月23日(日) 勢和多気ヤマジテカップ2016&多気里山ウォーキング

山を駆けぬける迫力と熱戦のスポーツ!

会場には飲食ブースや自転車メーカーの出店、子供向け自転車体験(パンプトラック)の他、山の中には観戦ポイントもあります。

合わせて里山ウォーキングも開催されます。

ご家族、ご友人お誘いあわせのうえ、秋めく里山で1日楽しんでみませんか。

皆さんのご来場をお待ちしています。

 

会場:勢和の森マウンテンバイクパーク

開場:8:00~17:00(出店10:00~)

 

 

今年一番の見どころはSFMオープンレース。

リオ五輪日本代表の山本幸平選手が「おにごっこ」の鬼役となりスタンバイ。

先に出走した挑戦者たちを猛牛のごとく追いかけます。

狙うは賞品の松阪牛!

山本選手に追い抜かれずにゴール出来た選手だけが獲得できますが、逆に山本選手が全ての選手を追い抜かせば、松阪牛は山本選手の総取りとなる争奪戦です。

松阪牛をかけて走りぬけるリオ五輪日本代表選手の走りをお見逃しなく!

 

SFMオープン予選  9:00~9:30

2時間耐久レース  10:00~12:00

SFMオープン決勝  13:00~14:00

未就学(プッシュバイク) 14:30~14:35

未就学(自転車)   14:40~14:50

小学生1年・2年   14:55~15:05

小学生3年・4年   15:10~15:20

小学生5年・6年   15:30~15:45

表彰式        16:00~

抽選会・菓子まき  16:30~

11月6日(日)合併10周年記念『おいなまつり』

毎年恒例のおいないまつり、今年も盛大に開催します!

なお今年は、各地域の公民館と会場を結ぶ無料送迎バスを特別に運行します。

多くの皆さんのご来場をお待ちしております。

11月20日(日)多気町郷土資料館企画展記念講演会「生誕200年記念西村広休の足跡」

幕末から明治初期にかけて本草・物産の学(博物学)に関する研究伸展に尽力した西村広休は相可の豪商「大和屋」の11代当主で、家業のかたわら、成蹊園と名付けた敷地内の植物園で千種類を超える植物を育て、膨大な書籍、写生図類を収集して「地域の博物学研究センター」とでもいうような役割を果たしました。

西村広休の生誕200年を記念して企画展「相可の豪商西村広休-本草学の探究者-」を10月12日から12月22日まで多気郷土資料館で開催し、展示に合わせ多気語り部の会では、伊勢街道沿いの地域活動する「日本風景街道伊勢街道」とともに伊勢街道交流フォーラム「西村広休の足跡」を開催します。

午前中には歴史を感じる相可地区のまちあるき、午後からは西村広休の足跡をたどる講演会等、盛りだくさんの内容となっておりますので、皆さんのご参加をお待ちしております。

12月3日(土) 秋の女鬼峠ウォーキングツアー

毎年恒例の秋の女鬼峠ウォーキングツアーを開催します。

参加賞や町産品が当たる抽選会もあります!

ご家族、ご友人と一緒に秋の女鬼峠を楽しみましょう!

 

12月4日(日) 初冬の烏岳に登ります!

「烏岳」は標高545mで、比較的登りやすく初心者の方やお子様との初めての登山に最適です。

下山後は、集合場所にある「元丈の館」の薬草入り足湯でホッとひと息、登山の疲れを癒してください。

葉っぱの落ちた雑木林の山道を、カサコソ落ち葉を踏みながら、多気町最高峰の「烏岳」にゆっくりゆっくり登ってみませんか?

12月21日(水) 「終い大師の日」のお餅まき

12月21日を終い大師の日といい、お大師さんに1年の感謝を伝える、今年最後の弘法大師の縁日を指します。

1年の感謝を込めて、お餅まきを開催されます。

皆さんお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

 

12月31日(土) 近長谷寺「除夜の鐘会」

江戸時代から伝わる「ぼん鐘」を突いて、新年を迎える年末恒例の行事。

1988年一八会主催行事としてスタートし、今年で29回目を迎えます。

参道のライトアップ、境内では年越しそばやぜんざいのお振る舞いもあります。

また新年の絵馬のプレゼントもあります。

来る年に願いを託す除夜の鐘会への皆さん方のご参加をお待ちしております。

尚、近長谷寺では正月三が日は国指定重要文化財「十一面観音立像」を御開帳しております。

 

日時 12月31日(土)午後10時~ 受付後鐘つき開始

場所 近長谷寺境内

※雨天決行

お問い合わせ 地域おこしグループ「一八会」 代表 逵  電話 0598-37-2359 

2月18日(土) 近長谷寺春季厄除大会式

2月26日(日)宮川流域案内人とともに冬芽の観察会

3月4日(土)丹生宿てくてく七巡りとひなまつり

3月10日 『十日市』 ふるさと屋

2月25日(土)~3月19日(日)ひなまつり

3月18日(土)自転車イベント「チャリクエスト」

3月20日(月)長龍神事

片野神社には出雲系の神様が祀られており、ここで演じられる「長龍」は須佐之男命が出雲の国において、八岐大蛇を退治した神話を象徴化したもので、須佐之男命にみたてた赤天狗とその妻黒天狗が協力して、八岐大蛇にみたてた長龍を退治する勇壮な舞楽です。
神社の境内では、人が飲めば百万力の力を得、獣が飲めばその力を失うという「キトク酒」を飲んだ長龍と、お宮の前で神通力を得た天狗の戦いを表現した勇壮な舞楽が繰り広げられます。
長龍神事は、雨乞いと豊作を祈願して奉納される伝統ある神事で400年以上続いているということです。

日時:3月20日(月)春分の日 午後1時~ 

場所:片野コミュニティセンター 多気町片野1250 (片野八柱神社隣接)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

多気町役場本庁農林商工課商工観光係

電話: 0598-38-1117 ファックス: 0598-38-1140

お問い合わせフォーム