ページの先頭です

多気郷土資料館企画展のお知らせ

[2017年7月21日]

多気町多気郷土資料館

当郷土資料館では、年間4回、企画展を開催しています。

ぜひ、お越しください。

休館日 月曜日・祝日

開館時間 午前9時から午後4時まで

 

                

戦争中の暮らし

 昭和6年の満州事変から始まった15年にわたる戦争。その終結から70年以上も経ち、戦争体験者は年々少なくなっています。 若い世代に戦争の苦難や悲惨さを伝えていくため、戦争について考える展示を開催します。
 国を挙げての戦争は戦場で戦う人だけの戦いではありません。「銃後」と呼ばれ、戦場から離れた所で日常生活を送る人々も空腹との戦い、物不足との戦いなど、さまざまな「戦い」に巻き込まれていきました。
 昭和13年に国家総動員法ができてから国民の生活は厳しく制限されるようになりました。身の回りのほとんどすべてを国に管理され、自由を奪われた暮らしとはどのようなものであったのでしょうか。当時の暮らしがわかる資料を展示し、苦難にみちた時代の姿を伝えます。
 この展示が戦争の悲惨さを知り、平和の尊さについてあらためて考えていただく機会となるよう願っております。

衣料切符
陶製の湯たんぽ
企画展ポスター 9月17日まで

期間

平成29年7月12日(水曜日)から平成29年9月17日(日曜日)まで

場所

多気町多気郷土資料館(多気郡教育会館1階)≪地図(別ウインドウで開く)
(月曜、祝日は休館)午前9時から午後4時まで

入館料

無料

問い合わせ先

多気町郷土資料館TEL0598-38-1132または教育委員会TEL0598-38-1122

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

多気町役場教育委員会教育課郷土資料館

電話: 0598-38-1132(多気)/0598-49-4500(勢和)


多気郷土資料館企画展のお知らせへの別ルート