ページの先頭です

国民健康保険 主な給付

[2013年4月1日]

ID:119

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

病気やケガでお医者さんにかかるとき、医療機関の窓口で国民健康保険証を提示すれば、かかった医療費の一部を支払うだけで、残りは国民健康保険が負担します。なお、70歳以上の方は「国民健康保険高齢受給者証」もあわせて提示してください。

かかった医療費のうち、加入者が窓口で支払う負担はこれだけです。

年齢別医療費割合の負担

  • 義務教育就学前
     医療費の2割
  • 義務教育就学後から69歳
     医療費の3割
  • 70から74歳
     医療費の3割医療費の2(※1)割(または3割)

※1 平成26年3月までは、1割に据え置きされます。ただし、現役並所得者は3割を負担します。
※70歳以上の方については、所得の状況によって負担割合が変わります。

払い戻しが受けられます。

次のような場合、費用の全額を加入者が支払った後で、申請によって、あとから払い戻しが受けられます。

内容

  • 出先などでの急なケガや病気などで、保険証を持たずに医療を受けたとき
     申請に必要なもの:印鑑、国民健康保険証、医療内容明細書、領収書
  • 骨折、捻挫などの時の柔道整復師の施術代
     申請に必要なもの:印鑑、国民健康保険証、医師の証明書、領収書
  • 医師が認めたはり、あんま、灸、マッサージ代
     申請に必要なもの:印鑑、国民健康保険証、施術内容と費用が明細な領収書
  • 療養の給付が受けられない輸血の生血代など
     申請に必要なもの:印鑑、国民健康保険証、医師の診断書、生血液受領証明書
  • ギブス、コルセットなどの治療装具代(医師が必要と認めたとき)
     申請に必要なもの:印鑑、国民健康保険証、医師の証明書、領収書
  • 海外で医療を受けたとき
     申請に必要なもの:印鑑、国民健康保険証、医療内容明細書など(外国語の場合は翻訳文)、領収書

問い合わせ先

多気町役場 町民福祉課 TEL:0598-38-1113
勢和振興事務所 TEL:0598-49-4512

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多気町役場本庁町民環境課国保年金係

電話: 0598-38-1113

ファックス: 0598-38-1140

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


国民健康保険 主な給付への別ルート